ヒアルロン酸注射に注意 | 美容外科で綺麗になろう!口コミサイトで調べよう

ヒアルロン酸注射に注意

カルテを見る医師

鼻が低い、顎が丸い……これらの悩みを解消する際に多くに人が利用するものに「ヒアルロン酸注射」と言うものがあります。
これは「ヒアルロン酸」と呼ばれるものを指定の部位に注射して流しこむことにより、その部位の形を変えることが出来るという美容整形です。
非常に簡単に行えて値段も安く、更に痛みも少ない……ということもあり、非常に多くの人がこのヒアルロン酸注射を使用して顔の形を自分ごのみのものにしていますが、実はこのヒアルロン酸注射というのはしっかりとした美容外科で行わなければ非常に危険なものなのです。

ヒアルロン酸というのは非常に柔らかいゼリー状の物体で、身体の中に注入した後に体内を流れていってしまうことがあります。
その為、鼻を高くするために鼻の頭にヒアルロン酸を注入した場合、最初の頃はきちんと鼻を高くすることが出来ますが、徐々に鼻の頭に溜まっていたヒアルロン酸が頬や唇、鼻筋に流れていってしまい、気がついた頃には鼻は元の高さに戻り、唇や鼻筋、頬がパンパンに腫れて魚のような顔になっていることがあるのです。

また、ヒアルロン酸を注射するポイントを間違えてしまうと、注射した箇所から先の毛細血管日が流れなくなってしまう可能性があります。
そうなってしまうと、注射した箇所が壊死してしまい、その場所を放置すると体中に悪影響が出てきてしまうので、外科手術によってその部位を切除する事になってしまう場合もあります。
そのような事態になってしまうと、鼻の高さが顎のまるさが……なんていうレベルではないコンプレックスになってしまうのは想像できるでしょう。
なので、もしヒアルロン酸注射を行ってもらうのであれば、腕とセンスの良いドクターのいる美容外科を探して手術してもらうようにしましょう。